Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    過去のmixiライブ日記

    ※ 過去のmixi日記から一部移動しました。
    拙い文体ですが、ライブ記録用に残します。(主にフジファブリック)※


    2008年11月01日駒沢ライブ(bonobosとフジ)
    2008年11月12日Zepp Tokyo(髭とフジ)
    2009年07月16日C.C.レモンホール(フジ)
    2009年09月25日GROOVE LINE公開放送最終日(ラジオ)
    2010年07月17日富士Qライブ1(フジ)
    2010年07月17日富士Qライブ2(フジ)
    2010年07月17日富士Qライブ3(フジ)


    スポンサーサイト

    フジ六本木ライブ!

    フジ六本木
    4月の22日にフジファブリックのはじまりましツアーの六本木ライブに行ってきました!東京で行われるライブで六本木に行くのは初めてで、開場時間近くに着いたので周りでは遊べなかったけど都会感のあるヒルズを眺めつつ向かいました。
    チケットの整理番号は割りと若めの数字だったのでステージ向かって5列目くらいのところで待機。一人で行ったので待ち時間はBGMを聴きつつ、でも楽しみでわくわくしながらそわそわしていました。
    と同時にその時点で空腹、そして運動不足だったので途中で倒れたりしないか、という不安も。具合悪くなったら脇に寄るんだ・・・とイメージしつつライブにのぞみました。
    終わってみれば、倒れはしなかったもののヘトヘトに。でも気持ちはとっても元気に!!
    はい、やっぱりとても良かったのです!

    曲は新旧織り交ぜたもので、久しぶりに感情七号線や花屋の娘も!!ライブ行く度に思うけど、山内さんのボーカルどんどん良くなっていっている気がする。それでいてちゃんと志村さんもいるような。
    飛ばすところは飛ばして、落ち着くところは落ち着いて、笑えるところも真面目なところもある、フジのライブはいつもバラエティーにとんでいるのです。(盛り上がりが続いて息切れしそうになったところでちゃんと休み(聴かせる曲)が来たりしたので、心配してた倒れるということもなかった!)
    金澤さんの光るギター、山内さんのモデルフェンダーギター、加藤さんの小躍り、ボボさん、新曲、それにアンコールもいつもより多めで、とっても満足なライブだったのです!
    行き帰りと、小雨が降っていたけどそれも買ったタオルでしのげたのです!

    10th!おめでとう!

    10th0.jpg
    budo2.jpg


    11月の28日のフジファブリックライブ日本武道館に行ってきました。10周年にして初の武道館で、演者でもないのにどきどき緊張しながら当日を楽しみにしていました。

    14時30分からのグッズ先行販売に行くので、17時30分までの開場時間まで暇をもてあますかなぁと思っていたら、物販に並ぶお客さんはすでに結構な数で、なんだかんだで16時半。一人だったけど売店で肉まんを買ったり近くの神社にフラフラ行ってみたりしたら時間は軽くすぎて開場。
    座席は一階席の西南側、舞台も会場全体も程よく見える位置。開演時間をじりじりと待って、暗転でスタート。
    インストがかかる中、舞台後ろのスクリーンに影絵的なアニメーションと影絵の中に写される過去のライブ映像、今は亡きボーカル志村さんに、当時の演奏する現フジファブリック。分かってはいたけど、まさかしょっぱなからとは。近くのお客さんから鼻をすする音が聞こえる中、自分もかなりふんばって耐えていた。
    一曲目はメジャーデビュー曲「桜の季節」で始まった。
    ライブが始まってからの記憶はめまぐるしくて、細かくは覚えていていないけど、いつものライブではあまり語られない志村さんの話がたくさん出ていた。現ボーカル山内さんが、「なぜフジファブリックを続けるか」、「続けることになったか」、など丁寧にまっすぐに、言い終わった後に少し照れるような感じとかも全部、本当の言葉だからなんだろうなぁと思った。

    覚悟はしてたけど、勿論「茜色の夕日」もやり。そのボーカルは志村さんの声で、それに合わせて山内さんたちが演奏やコーラスを合わせて。うーんとね、
    泣くよ!!!そりゃ!!!
    鼻も出るよ!!でも良かったよ!!!
    前後して確か、「若者のすべて」や「卒業」や「カタチ」とか、
    それでいて「夜明けのBEAT」とかやるから、本当にめまぐるしい!

    新曲「はじまりのうた」も演奏し、それはツアー中に作ったもので支えてくれた人みんなに贈るような感謝を込めた曲らしく、まっすぐなラブソング。普段はそうゆう曲は好きじゃない自分だけど、いいなと思えた。フジファブリックのマネージャーさんの結婚式に贈られた曲と共通するような、まっすぐで嬉しくなるような曲だった。明るくリズミカルで何回も聴いていたい曲で、ライブ終演後に配信されたけど、ええ、勿論買いました。公式動画で公開もされています、しかもショートバージョンじゃなく全部!



    当たり前だけど会場に来ているお客さんも私もフジファブリック自身もみんなフジが好きなんだな、と実感できるライブで。
    とても良いライブだった!フジのファンで本当に良かったと思った!!

    自分自身も色々考えちゃうけど、色々まっすぐやってみようと思った。おーう!!

    日比谷の顧問

    yaonn.jpg

    先月半ばに日比谷野外大音楽堂で二日間行われた「SMA 40th YO-KING & 奥田民生 presents 顧問豊作」の二日目(奥田さんの方)に行ってきました。週間天気予報では崩れるかもという感じでしたが当日近くになり好転、当日はなかなかの晴天にほっとしました。
    休日ということで近くではドイツビール祭りがやっていたり、家族連れなども平和に歩いていたり、日比谷公園の自然や虫やらがわさわさしていたりで、「なんだここは?!天国か?!」という雰囲気でした。久しぶりに街や人に会ったのもあっていろいろ新鮮でした。

    続きを読む

    ブルー!

    wired000.jpg


    ちょっと前にフジファブリックのニューシングル『ブルー』が出ました!
    その中の二曲目の『WIRED』のPVはなぜか洞窟で半魚人探し。まだショートバージョンのPVしか見てないので、魚人とはどうなるのか気になるところ。9月3日に発売されるニューアルバム初回盤にそのPVがついてくるので、そちらもわくわくしながら待つのです!(追記:と思ったら『WIRED』PVは入ってませんでした;;残念)

    8月後半はなかなか身動きが取れない状況で。でも何もしないわけにはいかないので、本を読んだり映画を観たり、増えたツタの植え替えをしたり…。クーラーいらずなのはいいとしても、こもってばかりだと天候と同調、気持ちもどんよりしてくるのです。
    ところで『ブルー』はいい曲です!

    Appendix

    プロフィール

    旧サブ、現サブリック

    Author:旧サブ、現サブリック
    現在、月刊ミステリーボニータにて連載中、原作:一條マサヒデ先生『高倉くんには難しい』の作画をしてます。
    漫画描いたり、アシスタントをしたりしてます。

    アルバム

    twitter

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。